一般の方へ
宅建業者講習

令和3年度宅建業者講習のご案内

宅建業者講習は、神奈川県との共催指導事業として、県内に事務所を設置する全ての宅建業者を対象に実施しておりますが、新型コロナウイルスの感染防止対策の観点から、今年度も会場での集合研修形式では行わないものとし、教材を用いての学習および学習報告による方法で実施いたします。令和2年度分および令和3年度分に限り、学習報告をもって受講記録とさせていただきますので、下記の受講方法をご確認いただき、実施期間中に必ずご提出ください。

【宅建業(神奈川県知事)免許を更新する際のご注意】
神奈川県知事免許の宅地建物取引業者は、免許更新の際に、業法施行細則第1条第3項第4号の規定に基づき「知事が必要と認める書類」として、研修受講証の「受講記録」(写し)の添付が必要になります。令和2年度分および令和3年度分は、学習報告の提出状況を本会から県に報告しますので、研修受講印の押印を省略いたします。(例えば令和3年度に更新を迎える場合は、平成29(2017)年度、平成30(2018)年度および令和元(2019)年度の3カ年分について、研修受講印の写しを添付してください。)

令和3年度宅建業者講習の受講方法

  • 1.6月1日(火)から7月30日(金)午後5時までにこの特設ページから教材をダウンロードして自習してください。

    ※ダウンロードができない場合は教材の発送を承ります。「教材発送申込書」(宅建ジャーナル4月号~6月号に掲載)に必要事項をご記入のうえ、そのページをFAX(7月20日必着)してください。なお、教材の発送には時間がかかる場合があります。できる限りダウンロードでの対応をお願いいたします。

  • 2.教材を熟読していただきましたら、7月30日(金)までに次の①または②の方法により、学習報告を提出してください。
    • フォーム送信
      下記より、必要項目を入力し送信してください。送信後、学習完了メールが自動送信されますのでご確認ください。
    • FAX送信
      ダウンロードした教材の最終ページにある「学習報告書」に必要事項を記入し、FAXしてください。送信後、ご自身にてFAX機器の送信完了状況を確認してください。
      【FAX送信先: 045-633-3034 又は 045-633-3031】
お問い合わせ先

(公社)神奈川県宅地建物取引業協会 法制課

(公社)神奈川県宅地建物取引業協会 指導課

LINE

最新情報をお届けします

LINE公式アカウントを
開設しました

LINE

QRコードでLINEの友達を追加

友だち追加
消費セミナー