公益社団法人神奈川県宅地建物取引業協会 神奈川県内の不動産業者約7000社が加盟しています。

公益社団法人神奈川県宅地建物取引業協会

TOP > 宅地建物取引士情報 > 宅地建物取引士各種手続きについて

宅地建物取引士情報

  • 宅地建物取引士資格試験
  • 宅地建物取引士資格情報
  • 宅地建物取引士法定講習
  • 宅地建物取引士各種手続きについて
  • 宅地建物取引士について
  • 動画で分かる開業までのポイント
  • 開業支援セミナー申込
  • 入会問合せ フォーム
  • 入会申込

宅地建物取引士各種手続きについて

各種お手続きは宅建協会本部で受付しております。

宅地建物取引士の登録内容の変更については、宅建協会本部の窓口にて申請を行ってください。変更の際は速やかに手続きをお願いします。

受付

申請窓口、お問い合わせは
申請窓口 (公社)神奈川県宅地建物取引業協会
所在地 神奈川県横浜市中区住吉町6-76-3神奈川県不動産会館2階
受付時間 毎週月曜〜金曜 9:30〜11:30、13:00〜16:00
(祝日を除く、夏季・年末年始休み有り)
<宅地建物取引士係>045-633-3036

地図
※クリックすると地図が大きく表示されます。

登録申請

登録申請
申請から登録までの期間は、約30〜60日前後となります。
必ず本人が窓口にて申請してください
提出書類について
 ◆ 登録申請書  
 ◆ 誓約書  
 ◆ 登録資格を証する書面  
 ◆ 身分証明書(身元証明書)  
 ◆ 登記されていないことの証明書  
 ◆ 住民票(抄本)  
 ◆ 合格証書のコピー(原本も提示が必要)  
    (紛失した場合は合格証明書の原本)  
 ◆ 顔写真(1枚)  
 ◆ 登録手数料(37,000円)  
 ◆ 宅建業者に従事している方は、従業者証明書をご提示していただきます。  
 ◆ 試験合格から氏名に変更がある場合は戸籍抄本  
※県外に在住の方は事前に、宅地建物取引士係(045-633-3036)までご連絡ください。

変更登録申請

提出書類について

◆宅地建物取引士資格登録簿変更登録申請書(宅建業法20条の申請 様式第7号) 3枚
その他、変更する内容によって提出書類が異なります。

変更内容 添付書類
氏名 氏名変更の経過が記載された戸籍抄本(発行日より3ヶ月以内のもの)
※氏名変更の途中省略は出来ません。
※有効な宅地建物取引士証の交付を受けている方は同時に書換交付申請が必要です。
住所 住民票抄本(発行日より3カ月以内のもの)
(変更前の住所が記載されているもの)
本籍 戸籍抄本(発行日より3ヶ月以内のもの)
業務に従事する
宅地建物取引業者に
関する事項
勤務先入社 従業者証明書を窓口で提示して下さい。
勤務先退社 不要
勤務先商号変更 宅地建物取引業者名簿搭載事項変更届出書第1面(受付済みのもの)のコピー
勤務先免許換え 宅建業者免許証のコピー
書換交付申請
有効な宅地建物取引士証を所持している方が氏名の変更をした場合、宅地建物取引士証の書換交付申請が必要です。

氏名・本籍等変更登録申請と同時に行ってください。

必ず本人が窓口にて申請してください。

ただし、神奈川県外在住の方は郵送による申請も受付けます。事前に宅地建物取引士係(045-633-3036)に
お問合せください。

提出書類について
◆顔写真2枚(縦3cm×横2.4cm、カラーで同一のもの ※無人証明写真機が当会館2Fにあります。)
◆郵送で受領希望の場合、簡易書留用392円分の切手(※ただし、郵送受領は書換交付申請時に現宅地建物取引士証を返納可能な方のみ)
◆変更登録申請に必要な添付書類(宅建指導グループで変更登録済みの場合は除く)
◆新氏名の印鑑
◆宅地建物取引士証
新宅地建物取引士証の交付

● 申請後約2週間で交付されます。(交付日は申請時にご案内します。)
● 申請窓口で受け取る場合は、申請者本人が交付日以降にご来館ください。 その際、現宅地建物取引士証をご返納ください。

※県外に在住の方は事前に、宅地建物取引士係(045-633-3036)までご連絡ください。

登録移転申請

神奈川県から他県に登録移転される方で、登録移転申請書等すべての提出書類がそろっている方のみ当協会で受付ができます。
提出書類について
◆登録移転申請書  
◆顔写真:2枚(縦3cm×横2.4cm カラーで同一のもの )  
◆宅地建物取引業に従事することを証する書面正本2部  
◆宅地建物取引士証交付申請書  
◆移転先都道府県の収入証紙 8,000円  
移転先都道府県の収入証紙 4,500円  

交付及び更新申請

宅地建物取引士証の有効期間は5年間です。
資格登録済みの方で、宅建試験合格後1年以内の場合は、法定講習を受けずに交付申請をすることができます。
提出書類(試験合格後1年以内の方)について
◆宅地建物取引士証交付申請書、正本1部・副本(コピー)1部  
◆顔写真:3枚(縦3cm×横2.4cm カラーで同一のもの )  
◆登録通知書(はがき)  
手数料 4,500円  
※県外に在住の方は事前に、宅地建物取引士係(045-633-3036)までご連絡ください。
資格登録済みの方で、宅建試験合格から1年を経過している方および更新の方の場合は法定講習の受講が必要です。更新の場合、法定講習は、有効期間満了日の6ヶ月前から受講することができます。
提出書類(試験合格後1年を経過している方)について
提出書類(試験合格後1年を経過している方)について
提出書類(試験合格後1年を経過している方)について
◆宅地建物取引士証交付申請書(本会窓口に設置している専用用紙)
◆宅地建物取引士講習受講申請書(本会窓口に設置している専用用紙)
◆宅地建物取引士証用顔写真:4枚同一のもの(縦3cm×横2.4cm  カラー 無背景 )
◆修了証用顔写真:1枚(縦4.5cm×横3.5cm  カラー 無背景 )
◆登録通知書(はがき)又は、宅地建物取引士証
◆手数料 16,500円(専用の振込用紙)
※住所、氏名に変更がなく、郵送で法定講習の受講申込希望の方は宅地建物取引士係(045-633-3036)までご連絡ください。

再交付申請

必ず本人が窓口にて申請してください
(宅地建物取引士証への切替は代理人申請が可能です。委任状と代理人の確認ができる運転免許証などが必要です)
提出書類について
◆顔写真2枚(縦3cm×横2.4cm、カラーで同一のもの ※無人証明写真機が当会館2Fにあります。)
◆印鑑
◆本人確認ができるもの(運転免許証・パスポート等顔写真があるもの)
◆郵送で受領希望の場合、簡易書留用392円分の切手
◆変更登録申請に必要な添付書類
◆亡失・滅失の場合、紛失の届出をした届出日、警察署名、受理番号のメモ(自分で書いたもので可)
◆汚損・破損・切替の場合、宅地建物取引士証
手数料 4,500円
新宅地建物取引士証の交付

● 申請後約2週間で交付されます。(交付日は申請時に案内します。)
● 申請窓口で受け取る場合は、申請者本人が交付日以降にご来館ください。

ページの先頭に戻る

サイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。文、画像等の著作権はすべて(公社)神奈川県宅地建物取引業協会および各製作者に属します。
 Copyright(C)2010 The KANAGAWA REAL ESTATE PUBLIC INTEREST INCORPORATED ASSOCIATION, ALL RIGHTS RESERVED.