公益社団法人神奈川県宅地建物取引業協会 神奈川県内の不動産業者約7000社が加盟しています。

公益社団法人神奈川県宅地建物取引業協会

TOP > 開業支援 > 開業支援セミナー > セミナーレポート

開業・就業支援セミナーレポート

セミナーレポート

平成26年3月19日 開催

講師:不動産鑑定士 吉野荘平氏

プロフィール
北海道出身
吉野不動産鑑定事務所に勤務
宅建協会法定講習講師
不動産鑑定士 
宅地建物取引士 AFP

井上康子講師

不動産鑑定士の吉野荘平氏が、第一部の講師を務めました。 不動産業を始めようとする方、あるいは不動産業に興味を持って当セミナーへ出席された方々に対して、「不動産業の特徴と魅力」「不動産業界の現状と課題」「これからの不動産業」と、大きく3つのテーマを設けて講演を行いました。

セミナー風景

まず、不動産業の特徴と魅力として、スタートに際して多額の自己資本や多くの顧客が必要ないことを挙げ、その上で地域の人たちを助けて街を良くしていく仕事であることをアピールしました。このため、経験年数に伴って「宅建業をやっていて良かったと思えること」が、お金、交際関係、信頼へと変化していく傾向が見られるという講義内容に、受講者は興味深く聞き入っていました。 続いてのテーマである業界の現状と課題では、開業準備として必要資金や事務所の要件など、開業を目指す方にとっては最も知りたいであろう内容の説明がされました。その後、開業時における顧客の開拓や成長期における事業の拡大、多角化へと将来性を見据えた内容へと移行の手順が解説されました。特に開業間もない頃のノウハウの取得に関しては、宅建協会に入会することで不動産無料相談所や取引書式の利用等、幅広いサポートを受けることができることをアドバイスしていました。
これからの不動産業と題したテーマでは、消費者行動の変化と新たな市場へのアプローチといった先進的な内容から、顧客重視と地域密着の重要性という昔も今も、そしてこれからも変わらずに不動産業に求められるものを説明し、これから不動産業を始めようとしている方、あるいはセミナーに参加していただき不動産業に興味を持たれた方、それぞれに対して熱いエールを送っていました。


第二部は現役の不動産業者である本会会員の方々による経験談。不動産業を始めたきっかけや昔の苦労話、不動産を始めて良かったこと、成功の秘訣などを熱心に語りました。 その中でも共通して重要だと強調したのは人との縁を大事にすること。第一部の吉野氏の講演内容通り、地域密着と顧客重視の理念が不動産業を成功させるポイントであることを受講者の皆様も実感したことでしょう。 セミナーの終了後は希望者に対する個別相談会を実施。以前から気になっていたことや、セミナーを受講してより詳しく知りたいと感じたことなど、それぞれのブースで熱心に意見や質疑応答が交わされました。

受講者の声

今回のセミナーに参加された方に感想をお伺いしました。

設立から開業にいたるまで、不安に思っていたことが明白になりました。

設立から営業に至るまで私自信漠然と不安に抱えていたことが、すごく明白になり、参考になりました。
また事務所の立地等。どのような規模で、どのような駅のそばで構えたらいいのか具体的な内容をお伺いできて非常に参考になり、不安が払しょくされました。

入会するといろいろなアドバイスが聞けるなどのメリットが魅力でした。

不動産は売ったり、買ったりがメインだと思っていましたが、不動産コンサルタントなどいろいろな形が考えられるのだと思いました。

先生の具体的な体験談が聞けて良かったです。

先生の具体的な体験談が聞けて決して自分とはイコールではないですが、勇気をいただけたと思います。

ページの先頭に戻る

サイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。文、画像等の著作権はすべて(公社)神奈川県宅地建物取引業協会および各製作者に属します。
 Copyright(C)2010 The KANAGAWA REAL ESTATE PUBLIC INTEREST INCORPORATED ASSOCIATION, ALL RIGHTS RESERVED.